ポラスタンの事業

<事業内容>

〇各種システム開発(企画設計制作)及び維持運営


ITを活用すれば、お仕事の事務的な手続き等を極力削減し、お客様の事業の本質的な活動に人的経営的資源を投入することが可能です。すべてオリジナルなシステム開発を行えば莫大な費用と時間を必要としますが、私たちは市販のアプリケーションソフト等を活用し、リーズナブルなシステム構築を積極的に提言いたします。頭でっかちなシステムではなく、お客様のスタイルに合わせ、カスタマイズされた手ごろなシステム提言をいたします。導入後も日々の業務に支障がでないよう充実したフォローをさせていただきます。パソコンや周辺機器の販売・リースでは、官公庁に多数の実績を有します。

〇WEBページの企画、制作、運営


広告の主力は、今やSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ライン等)とホームページの時代です。ネットサイト活用による最終目的は、集客や売り上げをあげること。SNSでの情報拡散、WEBサイトの構築など、制作の際にはお客様のお気持ちをヒアリングした上で、それらを元に丁寧なサイトづくりを心掛けております。「サイト内でいかにお客様のサービスや商品の良さをターゲットへ伝えるか」、弊社の担当者が一緒に考えさせて頂き、ご提案をいたします。集客や売上を上げるには、映像や動画の効果的な活用が欠かせないと考え、弊社ではカメラ、ビデオ、ドローンを駆使できる撮影や編集のスタッフをそろえております。経験豊富なデザイナーが、お客様のビジネスに役立つよう、さまざまなアイテムを制作させて頂きます。
また、弊社ではお客様の商品やサービスの販売に弾みをつけるために、弊社グループ会社のショップサイトや物流網を通じての販売代行も請け負わせていただきます。

〇ポラスタン放送局(いいもの、いいこと御紹介)


ポラスタン放送局は、SNSを活用した新たなマスコミを目指しています。良質なマスコミの役割を担っていきたいと思います。ポラスタンの事業の柱は、ITツールを活用した「EC化推進」「まち興し」「若者と女性の活躍の支援」です。ポラスタン放送局も、この3点を活動の基本に置きます。ポラスタン放送局は、権威ある専門家の発信よりも、むしろ実態を熟知するまちの人びとの発信に重きを置きます。アマチュア放送局として視聴者の皆様にご指導を仰ぎながらポラスタン放送局の質を高めて参りたいと思います。生活に役立つ、命をまもる情報の提供を行います。地域で埋もれている、「いいこと、いいもの」を積極的に紹介していきます。

〇商品開発コンサル(市場調査、ブランディング、多言語化、販路拡大)


小売りに占めるネット通販の割合は、百貨店の売り上げを既に大きく超えています。(株)ポラスタンのグループ会社である(株)エランドと(株)エンターオンにおいて運営されているネット通販の仕事は、大きな実績を残して参りました。そこで培った様々なノウハウをポラスタンのコンサルティング事業にも活かし、お客様のニーズにあわせたサービス、商品開発のお手伝いをいたします。市場調査、ブランディング、多言語化、販路拡大等のアドバイスとそれに必要なツールなど、遠慮なく御相談ください。

〇河鍋暁斎・応援プロジェクト


世界の美術館でいまも多数の展示会が開催されている、稀代の天才浮世絵師 河鍋暁斎(かわなべきょうさい)。その美術館が埼玉県蕨市にあります。海外からも大きな注目を集めている河鍋暁斎の作品は、埼玉の宝ともいえる財産です。㈱ポラスタンは、河鍋暁斎の浮世絵を美術館の協力を得ながら、さまざまな取り組みへと活かしていきます。

〇防災コンサル、防災グッズ販売


㈱ポラスタンの社長、菅克己は防災士です。菅自身が阪神淡路大震災のボランティア活動を行う中で国も自治体も防災対策がとても遅れていることを痛烈に感じました。前職は自治体議員として防災対策に特化した活動を行いましたが、まだまだ充分な体制だとは到底言えないと考えております。
最近は、日本だけでなく世界でも災害が多発しています。これまで多くの災害を研究し、特に地震対策には力を尽くしてきたことから、災害特に地震の事前対策を重点においたコンサルティング、出前講座の実施、命を守る防災グッズの販売などを行っていきます。また、ポラスタンの外部リンク「防災ポータルサイト」を活用して、命を守る具体的取組を提案して行きます。

〇新時代の「葬送と供養」のご提案


ライフスタイルが変わり、住まいとお墓が離れていたり、お墓の継承ができない状況等、いままでのようにお墓を維持していくことが難しい状況になっています。また、経済的理由から葬儀や墓地にかける費用は、年々減少傾向にあり、簡素化、簡略化し、実態を重視した形にとらわれないお葬式やお墓が増加しています。例えば葬儀については、通夜や告別式がない家族葬、お別れの会、火葬だけを行う火葬式が増えています。お墓も墓石中心から墓石のない自動搬送式納骨堂、樹木葬、海洋散骨などが増えており、今あるお墓を墓じまいして新しいお墓に改葬する方も当たり前になっています。そして今後ともその状況に拍車がかかると思われます。

いままでの旧習にこだわらず先祖や故人を思う気持ちを大切にする、さまざまなライフスタイルに対応した仏事を提供したいと思います。忙しい現代人にとってお寺に出向いて49日、1周忌、3回忌の法要をすることが難しい状況であれば、時期にとらわれず都合がつく日時でお寺様とオンラインでつながり、オンライン上で法要を行う。ITを活用すれば、こんなことも可能です。私たちは、ITツールを活用し、故人を弔う気持ちを大切にする時間や距離を超越した新たな追善供養の方法を今後とも積極的に展開していきます。

弊社は、2019年10月に、Yahoo!ショッピングサイトに「納骨先をお探しの方」というサイトを開店しました。さまざまなお寺様のご協力を得ながら、サービスの提供を始めています。

『納骨先をお探しの方へ』

Yahoo!ショッピングサイトはこちら ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/noukotsu/

〇まち興し(地域・地方の名産品・伝統文化の現代的再編)


わたしたちのまちには、まだまだいいもの、いいことがたくさんあります。そのいいもの、いいことを横のつながりをつけるだけで更にいいものに発展させることができると考えております。埼玉県内にある地域資源をEC化の力によって、世界中に発信していきます。和の製品を世界中に販売し、国内の地域経済を発展させる原動力になりたいと考えています。

㈱ポラスタンのモットーは、Think globally Act locally~「世界的視野に立ち、地域に密着した活動を展開する」です。私たちは、まち興し総合IT企業としてネットインフラのツールを最大限に駆使した“新しいビジネス”を、日本そして世界にかけて展開して行きます。

 

<社会貢献>

〇こどものこころと向き合う活動


・ひきこもり、不登校の相談
ひきこもり、不登校と呼ばれる子どもたちの存在が大きく取り上げられています。一体なにが起きているのでしょうか。子どもたちひとりひとりの心を見つめ、子どもの立場からの理解と対応が重要になってきています。
㈱ポラスタンでは、長年この問題に取り組み、たくさんの子どもたちを救ってこられている心療内科医師・赤沼侃史(あかぬまつよし)先生とタッグを組み、社会への発信を試みていきます。